検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)

2010.03.08
 4月からの新薬価が官報告示されたことを受け、キャリアブレインは主要製薬企業に対して、現在の薬価から新薬価になった場合の売上高に対するマイナス影響率(試算の設定期間は企業により異なる)を聞き取り調査した。

【「製薬企業の薬価改定の影響率」詳細】


 厚生労働省が公表している薬価改定率は平均5.75%だが、長期収載品(後発品のある先発品)の2.2%追加引き下げ分(マイナス600億円)を除いており、これを含めた実質的な改定率は平均約6.5%。聞き取り調査によると、長期収載品の多い企業ほどマイナスの影響率が高い傾向があり、大日本住友製薬は9%強(長期収載品比率60%台半ば)、第一三共は7%台(同約50%)と回答した。
 小野薬品工業は、長期収載品比率が80%台後半と最も高いが、注射剤に強みを持つ製品構成上の特性から、影響率は平均並みに落ち着いた。

 主力製品が市場拡大再算定を受けた武田薬品工業は7%台前半、中外製薬は6.8%、ノバルティスファーマは7.4%と、いずれも平均を上回った。


【関連記事】
医療用医薬品市場、7.2%の高成長
中外製薬、売上高など過去最高の業績
協和発酵キリン、中期経営計画を発表
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
薬剤費の削減額は当初試算から300億円拡大

<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
審議拒否戦術、自民党総務会で批判噴出(読売新聞)
浅田の銀メダルを祝福 首相「韓国、強いね」(産経新聞)
<皇太子さま>アフリカ訪問へ出発 3月15日帰国(毎日新聞)
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。