検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線で女性スカート盗撮、JR西の課長代理を逮捕(産経新聞)

2010.04.24
 新幹線内で盗撮をしたとして、兵庫県警姫路署は23日、県迷惑防止条例違反容疑で、JR西日本運輸部新幹線運輸課の課長代理、小幡仁容疑者(40)=同県西宮市大谷町=を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は22日午後10時45分ごろ、相生駅(同県相生市)付近を通過中の博多発新大阪行き「ひかりレールスター」1号車で、隣に座っていた女子大生(22)のスカート内を、携帯電話のカメラで動画撮影したとしている。

 巡回中の車掌(32)がスカート内に携帯電話を差し入れていた小幡容疑者を発見した。女子大生は寝ていたという。小幡容疑者は出張からの帰宅中だった。JR西日本鉄道本部運輸部の望月康孝次長は「迷惑行為が事実であれば誠に遺憾であり、詳しい状況を確認の上、厳正に対処する」とコメントした。

【関連記事】
保線車故障でJR特急など遅れ 福岡、8千人影響
JR北海道子会社社員が無賃乗車 IC乗車券不正使用で6人解雇
鉄道17社 トップ訴追を重視「人ごとではない」
21年度の運輸収入が民営化以降で最大の落ち込み JR西日本
0系新幹線“団子鼻”が復活 小倉駅トイレ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)
影武者欲しい? 桜を見る会で、首相がそっくりさんと握手(産経新聞)
<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)
<虐待>傷害容疑で父親逮捕 4歳長女に工具箱投げる…兵庫(毎日新聞)
スポンサーサイト

「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)

2010.04.21
 埼玉県警川越署は14日、同県日高市高萩、塗装工鈴木徹容疑者(40)を道交法違反(無免許運転)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、鈴木容疑者は同日午前5時55分頃、同市森戸新田の国道407号で、無免許で乗用車を運転した疑い。同署が2008年11月に同県川越市新富町で起きた当て逃げ事故の容疑者とみて捜査していたところ、無免許運転の疑いが浮上し、逮捕現場近くで行動を確認していた。

 調べに対し、鈴木容疑者は県公安委員会の発行した運転免許証を一度も受けたことがなく、「18歳のときに教習所に通ったが、試験は受けたことがない。約20年無免許で運転している」と供述しているという。運転していた乗用車も、無車検、無保険の状態だった。

地裁執行官2人、無断設置カメラで職場監視(読売新聞)
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線(産経新聞)
小池参院議員が自民を離党、無所属で参院選出馬(読売新聞)
<1Q84>発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)

<環境省>雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)

2010.04.19
 環境省は15日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターの順化ケージ内で全長60センチの雄のテン1匹を捕獲したと発表した。このテンが3月にトキを襲ったのかどうかは不明。

 同省によると、14日午後8時半ごろ、職員らが監視モニターからの音声で、順化ケージ内で動物の鳴き声がしたり、金属音がするのに気づいた。確認したところ、テンがわなにかかっていた。

 この事故では3月に9羽のトキが襲われ死に、監視モニターやケージに残された毛からテンが襲撃したとみられている。【江口一】

【関連ニュース】
コチョウラン:所管法人から就任祝い 環境省幹部を処分
トキ:産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省
環境省:温室効果ガス25%減でもGDP増 検討会試算
温室ガス:環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに
トキ:「擬交尾」の画像を公開 環境省

兜町のカード決済代行会社強盗、容疑の男3人逮捕(産経新聞)
日ロ首脳が会談へ(時事通信)
<殺人未遂容疑>警官2人刺傷の男逮捕 長崎(毎日新聞)
協会けんぽ「早期成立を」、健保連「負担増耐えられぬ」-衆院厚労委(医療介護CBニュース)
鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)

総書記死後も「混乱しない」 都内で講演会(産経新聞)

2010.04.12
 黄長●元朝鮮労働党書記が6日、都内で講演し、金正日総書記死後も「北朝鮮内は混乱しない」などと今後の北朝鮮情勢を語った。

 出席者によると、講演会には拉致問題対策本部から招待のあった約75人が参加。北情勢について黄氏は「中国が命運を握っている」「軍幹部は絶対服従を植え付けられておりクーデターは起きない」と話した。

 講演を聴いた横田めぐみさんの母、早紀江さんは「日本にいらしたらもう少しお聞きできるかと期待したが、細かいことは分からないと言われました」と話した。

●=火へんに華

【関連記事】
米核戦略見直し イランと北朝鮮は例外 
赤野死刑囚、密輸図った覚醒剤 出所は北朝鮮?
北朝鮮の黄元書記と中井担当相が会談 夕には家族会と
金総書記訪中「兆候ある」 米国務次官補が可能性を示唆
金総書記が芸術公演鑑賞 朝鮮中央通信報道 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

[パラリンピック]住職の井上「もう一度滑れた」骨折克服し
<転落死>走行中にハッチ開き車椅子ごと車外に 津の82歳(毎日新聞)
何かに光を当てる醍醐味 工作家・中島麻美さん(産経新聞)
熱気球 渡良瀬バルーンレース開幕 青空にカラフル25機(毎日新聞)
<桜開花予想>寒暖差大きく、担当者泣かせ…参入民間3機関(毎日新聞)

「ネットハンター」が始動=闇サイト捜査、専従班設置-警視庁(時事通信)

2010.04.08
 わいせつ画像の公開や違法薬物の売買、犯罪のための人材募集などインターネットの匿名性を利用した闇サイトを取り締まるため、警視庁は5日、犯罪抑止対策本部内に「違法・有害サイト対策専従班」を設置した。
 同本部によると、同専従班は「闇の職業安定所」「裏求人」などと名乗り、犯罪に加担する仲間を募集するサイトを専門に取り締まる特命チーム「ネットハンター」を含む28人体制で発足。違法サイト情報を集約するため、同本部内に設置されていた事務局も統合するほか、警察庁から技術支援も受ける。
 闇サイトは仲間を容易に集められ、犯罪の温床になっているとの指摘があるが、十分な対応ができていなかった。ネットハンターはサイトの書き込みなどから事件情報を集めるほか、利用者を装い「潜入」。実態を解明し、捜査部門と連携して摘発を進めるという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件
闇サイトに「ネットハンター」=潜入捜査、違法行為を摘発
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴

鳩山内閣支持率が急落33%…読売世論調査(読売新聞)
<事故>側壁に激突、4人車外へ 全員助かる 熊本・高速道(毎日新聞)
北海道の市立病院 首都圏の医師を北の大地へ勧誘(産経新聞)
薬害再発防止策で医療機関の薬剤師増員など明記―厚労省検討委(医療介護CBニュース)
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ(産経新聞)

<人事>最高裁(毎日新聞)

2010.04.02
 最高裁(30日)東京高裁部総括判事(前橋家裁所長)井上繁規▽前橋家裁所長(広島高裁岡山支部長)小川正明▽広島高裁岡山支部長(広島高裁岡山支部部総括判事)高田泰治

 (29日)退職(東京高裁部総括判事)藤村啓

<茨城18歳死亡>死体遺棄容疑で新たに2人逮捕(毎日新聞)
別事件でDNA型一致、時効2日前に強姦罪起訴(読売新聞)
改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく(時事通信)
小泉被告に死刑判決 元厚生次官ら連続殺傷(産経新聞)
「子供たちの夢奪った」ペコちゃん盗に執行猶予付き判決(産経新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。